水の神様に感謝して

井戸を埋める

改修中の現場に井戸があって

「未来に残すわけにはいかないから埋めてほしい」

という依頼をうけて

今日、神主に来てもらいお祓いをしました。

毎回毎回名物神主さんは本当にいろいろなお話をしてくれます。

「水があったということはその水に生かされていたということ」

感謝の気持ちで埋めるように

守っていてくれたと考えるそうです。

こういったお話はあくまでお話なので

聞くか聞かないかは自由

拝むか拝まないかも自由

もしかしたら20年後くらいにはこうしたこともしなくなっちゃうかもしれない

じゃあ、きちんとやった方がいいと思うことはやったほうがいい

気持ちがすっきりできるから

 

 

 

 

 

きょうは白い着物

地鎮祭とは違う

祝詞も違う

水の神

青く澄んだ水

さんずいに青いで清らか

という語源

いろいろありすぎて覚えきれない(涙)

関連記事

Category

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP