使い勝手

ビフォーアフター3

キッチンスタイル

昔は座敷へお客さんを通すのですが

現代はやはりダイニングでおもてなしですね

だからこそ、家の中心にダイニングキッチンがある

だからこそ、徹底的にこだわる

 

 

 

 

 

シンクの正面の壁が高いのか低いのかでそれぞれ違った景色になる

背面の家電はどれも使うものが並んでいて、決してオブジェではない

写真を撮っているわたくしがいる場所は

 

 

 

 

小さな巨大収納

小さなって意味は部屋は小さいですが、人の回転半径はごくわずか

室内の充実率がとっても高い(大きな部屋ではこうはいきません)

人の動く場所は70センチ角くらいの中でぐるぐると

こちらも充実の鍋類が正面に並んでいるね

 

 

 

 

 

正面のデザインガラスは僕にはなかった世界なかったカラー

奥さんのごり押しが功を奏す

とってもいいアクセントです。

 

 

 

 

 

この家で最も重要なインテリアの第一歩となったタイル

すべてのスタートはここから始まったコーディネート

 

家をきれいにまとめるのは

たった一つでもいい

「これを使う!!」っていう宣言

だからいくつも考えるけどここに帰ってこれるからまとまった

インテリアコーディネートは感でやっていますが

ヤマ感じゃないんだよな~お客さんのイエスマンでもないんだよね

わたくしと一緒に考えた方しか知ることのできない未来

これじゃこの先心配です。

どうやって人に教えていこうか検討中

まだまだしばらくお客さんを喜ばせられるかな

関連記事

Category

Calendar

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP