昭和の台所から令和のキッチンへ

ビフォーアフター第2夜

さてさて台所の改修工事ですが

やっぱり作った当時はそれでよくても時代とともに使い方も変化していきます。

 

 

 

 

 

戸棚です。

そして出窓にはありましたね水色の有孔ボード

右手にはそれこそ当時はなかったはずの電子レンジです。

こちらの戸棚はよく整理されていますね。きれいです。

ですがベニヤ板仕上ですから汚れてしまいます。

汚れてもふき取ると今度は木のあくが出てきてなんとも切ない仕上です。

 

 

 

 

 

スッキリしすぎですがいい感じ

電子レンジと炊飯器が調理機器の隣に鎮座すると

調理一式がコンロ前の立ち位置ですべてに手が届きます。

炊飯器もちょっとした引き出しをつけて蒸気を逃がす設定です

上部に小さな棚もこの後つけますが

いずれにしてもクロス仕上げですから掃除もふき取りもできます。

 

 

 

 

あたらしいキッチンになっても料理人は同じですから出てくる料理は同じですね

そしてもう一つ今回のリフォームのこだわりは

 

 

 

 

引戸を作り直しました。

ガラス戸のガラスがすごい

 

 

 

 

輸入ガラスです。

「ダイナミックなガラスがいい」そんな特殊なお願いに

やっぱり対応できちゃうのがわたくし

今回もミッションコンプリートした。

 

というわけでそんなわたくしがプロデュースする新築の完成見学会は今週末

24日土曜日と25日日曜日

午前10時から1時間づつの予約制で最終は15時から

25日の午後は埋まっています。

24日の15時からも埋まっています。

今回のおたくは小さいです。

27坪 88㎡

コストダウンは家を小さくすることから

ただ小さくしても暮らしやすさが損なわれてはいけない

小さいけど使いやすさは十分にするプランです。

コストダウンも何でもかんでも「とにかく安く」だと

ものすごくつまらない家になっちゃうけど

施主の努力と工夫次第ですごくいい家にになります。

コストダウンするには1万円にこだわらなくちゃいけませんが

そこも施主とわたくしが一生懸命知恵と工夫を出し合うことで

いい家ができるという見学会

今までお披露目してきた家がすごすぎて

森建築さんは「高そう」って印象を持たれているかもしれないけど

ただ高いではないこともわかってもらえるかもしれない見学会です。

ご予約はこちら

 

関連記事

Category

Calendar

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP