リフォームは新しい夢をかなえる

大工さんは何でもできる?

建築的な「夢」それは

「こうなったらいいな~」って感じから始まるかもね

だからわれら大工さんはそのお客さんの思いを

何とか実現する商売

物理的に無理なことは「無理」ですが

まあ、なんとかできるものもたくさんあります。

 

さて、今日のブログは「森建築は何でも叶えます」

 

ではありません

むしろ森建築は設計事務所であり、断熱施工会社であり

もちろん大工さんでありインテリアコーディネーターでもある

その道のプロです。

だからできないことを「できません」とお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま改装中のこのお宅

解体した際のワンショット

筋交いです。

でも、何かがおかしい

 

 

 

 

 

バッテンになっているのがたすき掛け筋交いですが

普通はこうなっているけどもう一度上の写真を見てね

 

 

 

 

 

 

 

 

「ぶった切っちゃってる」

なんだか土台のようなものを入れてごまかしてるけど

ぶった切りです。

この下にあるのはワンちゃんのお部屋です。

 

 

 

 

 

 

いつぞやのリフォームの際に大工さんがやってくれたそうです

やっちゃってますね💦

確かにお施主さんの言う通りにしたと思います。

一番最初にこのお宅に行った際図面を見せてもらってまず最初に目についた箇所

「ここもしかしたら耐力壁ですよ」

「え~そうなの?知らない」

ここです。

お客さんはただ希望を伝えただけ

何も構造耐力を切ってまで作ってほしいとは望んではいない

ただ、プロが「できますよ」って言うから何の問題もないだろうと思っただけ

ただこれだけのこと

お客さんはみんな素人

専門家が「できる」といえば大丈夫なんだなと安心できます。

だけど、そのプロがプロらしいことをせずに

ぶった切る

確かに夢はかなうかもしれない

だけど、それと交換にするにはちょっと大きな代償ですね。

何もなかったからわたくしこの耐力壁

 

元に戻します。

プロの皆さんしっかり伝えていきましょうね

 

関連記事

Category

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP