見直せるのがリフォームプランの腕の見せ所

まあ、全部ぶっ壊すとできるんですがね

「この家を残したい」

「よくしたいけど新築ほどお金も掛けたくない」

覚悟があればできるんです。

 

 

 

 

結局ほとんど壊しました

屋根と生きてる柱と

梁組だけ

この家の梁組は以前にも書きましたがもうめちゃくちゃ

よく倒れなかったな~と

今回床まではがして外壁面はすべて撤去したことで

補強できました。

伝わりにくいかもしれませんがプランニングとほとんど変わらずにここまで来ました。

リフォームのプランは「壊してみないとわからない」ってことがたくさんあります。

今回は意外にたくさん筋交いが入っていたのには驚きました。

だけど梁組がね・・・

だから柱建てたり筋交い足したり

 

 

 

 

 

できる限り補強しました

ここまで想定するのか否かで家が変わります。

リフォームというのは工事の幅がありすぎです。

数千円でもリフォームですしうちで一番大きなリフォームは2000万を超えました。

だから内容も金額もそれぞれ

だけどこの夫婦はこの家が使えるのならこの家で暮らしたい

しかも新築よりも安く

だからここまできちんとやろう!ってわけです。

わたくし二級建築士(いばることではない)その辺最も大事に挑戦しております。

そして断熱工事がきちんとできるからこその高耐久

この家はあちこちに穴が開いていたためにネズミが大運動会

天井裏や壁の間にはネズミーランドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

結露で腐った外壁廻りもすべてやり替え

ここら辺までは想定のうち

だから職人さんも迷わず「やっちゃえモリサン(ニッサン)」です。

ただいま仕上げに向かってだいぶ無理ある工程で頑張っております。(大工さんが)

そんなこんなの大規模なリフォーム専門店

森建築の腕の見せ所です。

 

関連記事

Category

Calendar

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP