付加断熱って言います

付け加えるってことだね

今回の新築現場で採用している断熱工法はグラスウールの付加断熱

ちょっと専門的になりますが

柱の中に10センチ5ミリの断熱材を入れるのはうちの場合リフォームではおなじみ

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけでもかなりいいお仕事ですが

今回はさらに家そのものの外側に貼り付けます!!

 

「どういうこと?」

 

 

 

 

 

 

こういうことです。

外壁の下地を作る前にグラスウールを貼り付けることで

木材と断熱材の断熱性能のバランス違いをよくしちゃっています。

普通の施工ではどうしても柱などの木材部分が断熱材よりも断熱性能が劣るために

バランスが崩れやすいですが、こうやって付加することで

熱の境目がなくなって家の中がとっても冷えにくくなっちゃうんです。

 

 

 

 

 

ズームアップしてみてね

さらに透湿防水シートは熱反射してくれるタイベックシルバー

本当にすごいシートでこのシート一枚の内側と外側での温度差は真夏で20度

私はFPの家でなくとも断熱工法にこだわっちゃうんです

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP