吹付ウレタン

プールの工事で

厚みの薄い高性能の断熱材はいい断熱材ではありません。

ずっと話していること

ある程度の厚みを持たせなければやっても意味のないものですね

 

さて、巷でにぎわう吹付ウレタン工事

私普段はやりません。

これからもやりません。

ただし、設計事務所の指示だったり、お役所の指定だったりでは仕方がないのでやりましょう

 

 

 

 

 

 

施工中

設計は3センチですが6センチはやってくれました。

助かります。

 

 

 

 

 

こんな狭いところでやってくれましたがまあ大変

何がって

まず、眼鏡とスマホがふわふわ飛んできたウレタンでザラザラになっちゃう

この部屋の中にいると目が痛かったり、のどというか肺がおかしくなりそう

(簡易マスクでは防げないのかも)

最後は何のせいかわかりませんがモクモクしちゃって

体に悪そうな体験してきました。

例えば実際に生活する人には何の影響もないとは思いますが

怖いのが火災の問題ですね。

ケミカル素材がこのようにむき出しのところに電線があったりすることで

万が一という問題が消えないのは確かなこと

 

やはり一番いいのは燃えないグラスウールで天井を断熱するほうが安全だと思いました。

関連記事

Category

Calendar

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP