工事をする人の意識

壊してみたら見えてきた

 

 

 

 

 

 

 

 

断熱材が変な感じになっちゃってます。

 

 

 

 

 

断熱材はこうして柱の間に挟んでおくものです。

こんな風に落っこちた感じになっちゃいけません。

 

 

 

 

 

 

この例も悪い例ですがまだましかな

 

 

 

 

 

 

 

 

実はこちらユニットバス。

左が外壁面で上が窓枠です。

何処にも断熱材はありません。

さっきのは窓枠の上に乗っかっていた断熱材

断熱材はそんなに古いものではないので

この施工時代のせいではなく、職人さんの知識不足か、いい加減な施工のどちらか

 

断熱材の施工は先日もサッシのお話をしましたが

当たり前のことですがきちんと施工しないといけません。

適当ではいけないのです。

なぜって、意味がなくなっちゃうほどデリケートな部分であり

施主からは見ることのできない封印されてしまう作業だからこそ

キチンとしなくちゃいけない

「やっときゃいいよ」と

「自信を持って施工したい」

という意識の差なのです。

見えなくなるって怖いね

 

関連記事

Category

Calendar

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP