自分の暮らしは自分で守る

もはや恒例のお施主塗装店

新築工事も進んでおりますよ

そんな中で今回の工事の一つの見どころ

 

 

 

 

 

大事な部屋はクリの無垢床です。

お施主塗装店ですので

お掃除から始めましょう。

クリなので塗装前は白みがかった状態

これよりオイルを塗っていきます。

最後にオイルとウレタンの違いを載せますの飽きなかったらそちらもお読みください

 

 

 

 

 

 

 

 

刷毛で塗ってウエスで拭き上げます

もうすでにいい感じになってます。

しっかり色が変わっていますがクリアといって色の入っていない塗料ですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん塗り進んでいきます。

オイルだから素人で塗れるし、失敗なんかしないから怖くない

わたくしの想定時間は2時間くらい

実際には3時間かかって

こんな感じ

 

 

 

 

 

おお~最初と全く違う感じになりました。

クリすごくいいです。

ナラ(オーク)とはちょっと違う感じだけど

かっこいい感じ

素人のお施主さん自ら自分の家の床を塗るそんな工事が楽しい

 

さてうんちく

塗装工事について

オイルを塗ることと、ウレタン塗料を塗ること

どちらも木材を保護するための工事です。

室内で無塗装ってのは汚れやすくてシミになりやすくてダメですね

オイルは木に油分を浸透させてそれ以上はいらなくするのが目的

ウレタンは表面をコーティングしてしみこませないのが目的

オイルは表面の仕上がりが気になりませんので素人でも濡れます。(しみこむからきれいにはならない)

ウレタンはしみこまないので表面をいかに平滑に仕上げるかが腕の見せ所なのでプロじゃなければできません。

でもどっちも木材保護塗料です。

自然素材がいいとか

ずっと長持ちするほうがいいとか

それぞれの立場でいろいろ言われていますが

何度も言いますが目的はどちらも

木材保護塗料

森建築は?というと

「なんとなく石油系じゃないから安心できそうじゃん?

持ちが悪いこともあるし、仕上がり感はプロっぽくないけど

施主さんが自分でできることだから思い出でやってもらおうと思ってね」

って感じでオイルを使っております。

関連記事

Category

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP