キッチンの存在

WEB見学会第弐幕

これからやっと家の中に入っていきます。

 

 

 

 

下駄箱も手洗いもないからちょっと前のショット

 

 

向こう側の扉の先に広がる世界

 

 

 

 

「今日のお部屋はこちらです。」

オーシャンビューではなく「TANBO」ビューでございます。

今は鮮やかな緑の海が広がっています。

あと数カ月後には金色の世界に連れて行ってくれるでしょう

なんて小話は置いといて

ここはリビングとダイニングです。

このペアソファの後ろから見たショットがこちら

 

 

 

 

壁にテレビがついてリビングとダイニングが一直線なのがわかります。

とここでタイトルを考える

どこでもよく見る風景

「キッチンは?」

見えるところに存在していません。

これぞこの部屋の旅館感を演出する重要な要素

L・D・K

リビング・ダイニング・キッチン

これ当たり前じゃないんです。

この和風空間を作るのにあたりキッチンが存在しちゃうと

旅館に来たわくわくが途端にキッチン本体に目を奪われて

旅ではなくごくごく普通の世界に変身しちゃうんです。

このキッチンをここから消すという発想は奥様のこだわり

終わってみれば「おっしゃる通りでした」

 

 

 

 

キッチンは左側一番奥の室内です

こんな空間久しく見てない

キッチンという存在を改めて考えるきっかけとなるいい家です。

 

つづく

 

関連記事

Category

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP