湿気の季節

今日なんかは日中暑さの圧力がガンガン来ていました。

梅雨です。

「入梅だから蒸し暑いな」ってじいちゃんたちが言っている

入梅って「真っ最中」ではないですよ・・・

 

さて、空気中に思いのほか水蒸気がたくさんある季節です。

先日もお客さんに話をしたことをこちらでも

 

布団干す?

 

結論から申しますと

森家は布団を干したことがありません。

ベッドで寝てますが、基本的に外には干しません。

干さなくていいから

 

 

 

 

(うちじゃないよ)

敷きっぱなしとかってどうしてもずぼらさんのように感じてしまう人もいると思いますが

むしろ押し入れに入れるよりも絶対安全。

一晩中人の湿気を含んだ布団はそのままにしておいて

上掛けをひっくり返す。

こうすると大気中に水蒸気が移動します。

これだけでOK

きちんとたたんじゃうと、大気に開放されずに布団が蓄えたままになります。

だから湿気っちゃう

カビちゃう

水蒸気はあるところからないところに移動します。

部屋の空気が換気で動いていればそれに乗っかってどっかに行っちゃう

押し入れに入れるのはNGですよ。

「気持ち悪いじゃん」

ごもっともですが、太陽の熱が乾かすのではなく

水蒸気が移動するから乾く

この時期に外になんか干して、ちんちんに熱くなった布団で夜寝れませんよ

だから干さない

春は花粉・黄砂

夏は暑さ

秋はいいけど、冬はむしろ冷えちゃって水蒸気が結露起こします。

だから干さないが一番

もっと詳しく知りたい方は

こちら

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP