お墨付きを頂きました

長期優良住宅の認定

 

 

 

 

 

 

 

 

耐震等級3の証明書

結構ハードルが高いんですよ、注文住宅での長期優良住宅。

第三者機関による設計審査は一切のウソがない証拠

そして耐震等級3ともなると鉄筋がすさまじい

 

 

 

 

すでに何度も見てきているので慣れてきた・・・

そして今回はさらにすさまじいのがこちら

 

 

 

 

 

 

異形鉄筋の29ミリって

まあとにかくすごいんですわ

縦筋の3倍です。

使わなければならない理由がちゃんとあって

計算式で出ちゃうからこれ以下とかってないんです

構造計算をして耐震等級3にするってことが本当に大変で

むしろ今までは何だったのかって思うんです。

さてね、「耐震等級3」と何度も言いますが

世間の建築屋さんは本当にとっているのでしょうか?

わたくしはこの数件頑張ってやってます。

つまり皆さんも頑張っているはずですが

正直な話、うちは対応していますがくじけちゃって口だけは「耐震等級3対応」とかって言っている会社もあるかもね

「耐震等級3相当」なんて言っていたらそれは間違いなくダメですね

一軒一軒、認定をとっているから等級3ということであって

認定をとらずに3レベルとか、3相当って言葉に皆さん騙されないようにしましょうね。

一番上の認定書が近々の現場だと信頼できますよね。

これから家を建てる方でこちらにたどり着いた方はぜひ建築屋さんの判定をするときに

聞いてみてください。

「耐震等級3ですか?」

「ハイ取得しています。」

「では直近の現場の認定書を見せてください」

森さんは自信をもって上記の書類を提出しますよ~

 

 

関連記事

Category

Calendar

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP