壊して驚き

以前もお伝えしましたが

このリフォームする家は新築した時から

このダイニングキッチンを一度も改造してはいないのですが

壊していくうちにとっても重要な部分の改造の跡が見えてきて

「なんじゃこりゃ!!」という光景を目にしたのです。

 

 

 

 

 

この写真では右側に柱がありますが

今回の工事で復旧した柱です。

そこから左に穴が開いているのがおわかりでしょうか?

「今立っている柱を抜いちゃって、無理やり左の穴の位置の柱にすべての荷重を交換しちゃった」

よくわからないかと思いますが

つまり

新築の工事中に「やっぱり邪魔だからこの柱とっちゃえ」

と、とても乱暴なしょちがされていたわけです。

こういうことはいけません。

今回の工事でこの辺は元通りに直していくわけです。

 

 

 

 

 

 

こうやって、柱~梁・桁などを組み立てて家というものは作られます

組み立てるうえで、重要ではない柱もありますが

この家のこの柱は抜いちゃダメ

こんな思い付きでコロコロ色々変えている大工さんが作った家

リフォームしなければ気が付かない事例でした。

さて、いよいよ完成編

関連記事

Category

Calendar

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP