好きな物と暮らしていく

人生はこれから

さて、リフォームの完成見学会のビフォーアフター行きましょう

すでに完成写真も何枚か出ていますので

ショット少なめのエピソード編としましょう

 

 

 

 

 

これは何かと申しますと

渡り廊下です。

和室の奥からお風呂のある離れに続く

 

 

 

 

 

リビングのある部屋からこの縁側を通り

さらに奥へ行くと

 

 

 

 

 

 

この景色になり窓の外をよく見てください

渡り廊下が見えます。

そうです、この縁側を通り凍てつく寒さの日も、台風のような強い風の日も

屋根はありますが、数歩歩く作りだったのです。

そして、やはり森建築が選ばれた理由

「寒い」

築40年というとやはりどの家も同じです。

断熱という考えがありません。

そして、使い道のない和室・続き間は仏壇だけのために存在する空間

 

 

 

 

 

このクラスのリフォームは森建築が最も得意とする内容

お施主さんは僕よりひと廻り上の方と姉さん女房

「老後のために」って言葉は貯金ではなく豊かに暮らしていくために

暖かく、大切な家だからずっとここで大好きな物を誂えたインテリアと一緒に

そして

 

 

 

 

 

 

 

この子たちと暮らしていくために

関連記事

Category

Calendar

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP