マスターウォールのフローリング

このところ床暖房を選択する機会が増え

無垢の床ではなく、複合フローリングという床を採用しています。

以前はあんまり好きじゃなくてよほどでないと使いませんでしたが

無垢材は床暖房がだめなので

「じゃあどれにする?」

ってことでいろいろ検討するわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メープルの床

複合というのは表に見える板の部分は0.2㎜程度しかなく

その下にいろいろな材料を組み合わせて厚みを1cm2mmにしているのです。

だから複合

たかが0.2mmですが素材の見た目はすごくいい

むしろこういう風に作れる技術がすごい

薄いとはいえ本物の木なので色がバラバラで感じがいいです。

 

 

 

 

 

色んな表情が楽しい

今回は少し金額の高い床ですがこれが一番安いのってなると話は別

全面にいい具合の色付けをしてしまうのでこうした「むら」がなくなってしまい

表情のないのっぺらぼうになってしまうのが安さの秘密

木目を楽しむならば無垢材のほうがいいのですが床暖ですから仕方なし

これなら普段お目にかかれないマスターウォールたち(ウォールナットとかチェスナットなどね)

の、採用もありですね

 

関連記事

Category

Calendar

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP