耐震等級3断熱等級6の長期優良住宅

認定が出ました

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら

毎回毎回長期優良住宅の認定を受けています。

第3者機関による図面の審査をしています。

われわれが「大丈夫です」というのではなく

印鑑をついてあるハウスジーメンが審査をしてお墨付きをもらっています。

この事実は毎回毎回出しています。

「当たり前にみんなやってるんじゃないの?」

「そんなの普通じゃないの?」

って思うでしょ?

あえてこの記事を出す理由は

自由設計で毎回毎回「耐震等級3」とか「長期優良住宅」を取得するって結構大変だと思っています。

よそ様はもっと簡単に取っているかもしれないけど

本当に大変だから新聞とかいろんな場面で「耐震等級3」「長期優良」って見ると

ほんとですか?って疑っちゃいます。

この間も新聞で「耐震等級3相当」って広告を目にしましたが

それってこちらの認定はないわけです。

ただそうに言っているだけってことを証明しているんですよね。

断熱等級はそれなりに行けると思います。

等級5は断熱材だけで何とかなるのでできるんですが

等級6ってめちゃくちゃハードルが高いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は0.23Wなのであとちょっとで等級7ですが

一番下にハウスジーメンの印鑑が押されているのでこちらも審査済みということです。

しつこいかもしれませんが

この捺印図書があるのかないのか

今日のブログは森建築の約束の証

よその会社は知りませんが森建築の新築時は標準

数年前より取得できることになったから全部採用することにしました。

だから変な設計もできないし、今後予定していた2件は

その審査を通すために技術的にはできることも

等級を取得するにはできないことも少し我慢しました。

Living Photographの設計はいつだって耐震等級3の長期優良住宅です。

断熱はそれぞれですけどね

 

 

 

関連記事

Category

Calendar

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP